暮らし・生活の保険

ペット保険について

元気いっぱいのかわいいペットも人と同じようにケガや病気をします。
ペットには、人と違い公的な健康保険の制度がないため、治療費は全額自己負担となります。
ペット保険を利用することで、金銭的不安を感じることなく、気軽に動物病院へ足を運んでいただくことができ、また、費用の高い高度医療を選択しやすくなり、治療法の選択肢も広がります。

ポイント

補償内容

補償内容
どうぶつのケガや病気に対し、保険の対象となる診療費の70%・50%を支払限度の範囲内でお支払い。
補償内容の詳細

充実の補償

充実の補償
70%プラン、50%プラン、いずれも入院・通院・手術を補償! 補償内容の詳細

便利な窓口精算

窓口精算
「どうぶつ健保」対応病院の場合、「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで保険金の請求が完了!

※ 条件により、直接アニコム損保へご請求いただく場合があります。

 
各種サービス

各種サービス
無料でご利用いただける各種サービスをご用意!電話・インターネットでの「しつけ・健康相談」「迷子捜索サポート」など 

補償内容

どうぶつのケガ・病気に対し、保険の対象となる診療費の70%・50%を支払限度の範囲内でお支払いします。

*1 どうぶつとは、約款上の「家庭どうぶつ」のことを指し、以下同様とします。

*2 お支払保険金は、予防費用等お支払対象とならない費用を除いた診療費に支払割合を乗じた額となります。
ただし、下表のとおり通院・入院・手術といった診療形態ごとの1日(1回)あたりの支払限度額および限度日数(回数)を上限とします。

支払限度額および限度日数(回数)

  • 同日に複数回通院した場合、通院日数は1日とみなします。この場合は、保険の対象となる診療費を合算の上、1日の支払限度額を上限として保険金を計算します。
  • 入院日数のカウント方法は、例えば2泊3日であれば入院3日となります。
  • 手術は通院もしくは入院がセットとなり、それぞれ上記支払限度額が適用されます。→ 例えば、2泊3日の入院中に手術を1回した場合は、入院3日に手術1回の支払限度額を合算して適用します。

お見積もり・お申し込み

  • オンラインで見積もり、申し込み、資料請求ができます。
  • オンライン申し込み
  • 資料請求